阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:「私の」地球( 11 )

一足早い…

 クリスマス☆

 広島の街は買い物袋を抱えた人で溢れ、平和大通りのイルミネーションはいよいよ輝いています。

 椿ちゃんからは、BURBERRYの財布を頂きました。これまで使っていた財布がボロボロになってて丁度財布が欲しいなあって思っていたところにこのプレゼント。外側はシンプルな黒川だけど、中を開くと裏地にチェックの柄があしらってあって、凄くカッコいい♪何より良いのは、いつも肌身離さず持ち歩くものっていうこと。椿ちゃんの気持ちが伝わってきて、すっごく嬉しかったです。だから、私にとって、この財布は、財布というよりも、いつでも椿ちゃんに触れることのできる大事な宝物。財布を開く度に、ニコニコです。

 私からは、ネックレスをプレゼントしました。薔薇をモチーフにしてて、すっごく綺麗なんですよ☆二人で選びました。本当はサプライズでプレゼントしたかったんだけどね、私、平日でお店が開いている時間はずっと会社なので(汗。椿ちゃんはもちろん、私が一番気に入ったので、プレゼントしました。薔薇の花弁が実はちょっとハート型になってて、四方に広がる花びらが、なんだか地球が平面だと思われていた時代の「世界」のイメージのようにも見える。お互いの世界に入り込み、二人の地球を育てていこうとしている私たちにとても相応しいと思いました。椿ちゃんにとってもよく似合ってます。

 私、実は、これまでクリスマスを意識したことはあまり無くて、平和大通りを歩いてイルミネーションを楽しんだり、友人に贈り物をして楽しんだりする感じだったのですが、今年は、これまでにない特別なクリスマスになりそうです。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-12-19 23:03 | 「私の」地球

久々の…

 更新。

 とはいえ、メモ程度ですけどね(汗。

 最近の私は、すっかり会社人間。朝から晩まで会社漬。

 でも、結構楽しいから、それも良し♪

 椿ちゃんとは益々深い絆を築いています。

 付き合い始めてもう三ヶ月以上。友人の頃には気付かなかった椿ちゃんの一面を知るようになり、彼女への思いは、付き合い始めた頃よりも更に強く深くなりました。そして、彼女が私のことを心から慕ってくれていることも強く感じます。あんまり書くと小恥ずかしいけど、本当に幸せ、とにかく幸せ。

 ちなみに、愛車の名前は結局「ニキータ」になりました(笑。
最初はちょっと抵抗を感じてたけど、椿ちゃんが何度も何度も「ニキータ」って呼ぶもんだから、なんか良いかもって思うようになり…
調子はすこぶる良いですよ☆

 そんなわけで、今は毎日が本当に充実してて楽しい。そんな感じの今日この頃です。



 

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-12-16 01:14 | 「私の」地球

存在

 昨夜、椿ちゃんに電話して話を聞いてもらいました。

 話を聞いてもらって

 諭してもらって

 すごく救われました。

 まだ、身体に若干の違和感が残っているものの、随分気持ちは楽になりました。

 負担をかけないよう、仕事は早めに切り上げて帰っているけど、この様子なら深刻になる前に回復することが出来そうです。

 自分にとって、彼女の存在がいかに大きいか

 それを強く感じました。

 それから、自分がまだまだ弱いことも実感。

 でも仕方ないよね。それが俺だから。

 自分の弱さと上手に付き合いつつ、それをだんだんと克服していけたらと思います。

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-01 20:03 | 「私の」地球

ここ最近

 最近あったこと


 仕事が増えたこと

 用事が色々あって休めなかったこと

 そんな中、椿ちゃんが時間を作って会いに来てくれたこと

 誕生日に素敵なシャツをプレゼントしてくれたこと

 ワインを飲んで束の間の二人の時間を味わったこと



 実家や東京の姉夫婦から電話がかかってきたこと

 父が私の年齢を勘違いしてたこと
 
 母が、それをからかってたこと

 甥っ子から、バースデーカードと、「いかヒコーキ」が届いたこと

 みんなみんな元気そうだったこと



 金正日が花火を打ち上げたこと

 WC135の回収した大気から放射性物質が確認されたこと

 国連安保理が制裁決議案を可決したこと

 中古自転車だらけの舟が下関を出て行ったこと

 核攻撃を受けた際の市民の保護策を検討する会議が広島市で行われたこと






 

 
 


 
 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-10-17 21:56 | 「私の」地球

温泉♪

 「明治の女」改め、椿ちゃんと、温泉に行ってきました。

 考えてみれば、本格的なデートはこれが初めて。

 どこか、お手ごろでいい温泉旅館は無いものかと調べてみたのですが、なかなか予算に合う旅館は見つからず、予約を入れたのは直前の水曜日、というドタバタぶりでした。

 椿ちゃんと合流して、出発☆あれやこれやと積もる話をしつつ、R1でドライブです。結構な距離なのですが、R1のしっかりしたボデイのお蔭で快適そのものでした。契約した直後は、凹みまくってたけど、やっぱり買ってよかったなあって思いましたよ。まふっちゃんだと、私も椿ちゃんも、移動だけで疲れてたでしょうから。

 ロングドライブの末、旅館に着いたのは夜8時前。部屋に通され、お茶を飲んでたら、早速夕食が運ばれてきました。私、温泉旅館で部屋食というのは初めてです。厳密に言えば、初めてじゃないけど、幼稚園の頃の家族旅行以来なので、初めてみたいなもんです。仲居さんが彩り豊かな料理の数々を並べてくれるのを、なんだかドキドキしながら眺めてました。

 食前酒で乾杯して、いただきま~す☆料理は、日本海で採れた海の幸をふんだんに使ったもの。新鮮で、すっごく美味しかったです。並べられた料理の量の多さを見たとき、とても食べ切れないだろうなぁって思ってたけど、結局全部食べちゃいました。実は未だに外食にはちょっと苦手意識があるんですけど、この料理は本当に美味しくて食べやすくて、するする胃に入っていきました。

 満腹になったところで、お待ち兼ねの温泉タイム。温泉大好き椿ちゃんは、一足先に飛び出し、私も少し遅れて浴場へ。男風呂は時間も結構遅かったためか、誰もいませんでした。完全に貸切風呂状態の中、一人ゆうゆうと湯船に浸かって身体を癒しました。温泉っていいものですね。もともとお風呂は好きな私ですが、実家には温泉に行くという習慣がないので、滅多に行くことがありません。実に温泉は2年ぶりなのです。いやあ、極楽極楽。お湯に浸かってると、いい気持ちでなんだか眠くなってくる始末。なるほど、椿ちゃんが温泉好きなわけだなあって思いました。

 部屋に戻って酒盛り。付き合う前から、会うたびに、二人でお酒飲もうねぇって言ってたことがようやく実現しました。メニューは、椿ちゃんが用意してくれたBAILEYSという甘~いリキュールと、途中のスーパーで購入した梅酒。月並みな表現ですが、二人で飲むお酒は、やっぱり格別ですね。

 心地よい温泉と食事とお酒で過ごした二人の時間。

 何よりも楽しい週末でした。

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-10-02 23:50 | 「私の」地球

ようこそ「私の」地球へ

 土曜日に、すっごく嬉しいことがありました。

 私が想いを寄せていた女性。

 明治の女ちゃんが、私に振り向いてくれたんです。

 この気持ちは、もう何と表現したらいいのか分からないな。

 とにかく、嬉しい。

 本当に、人生で今が一番って言えちゃうくらい、幸せ。

 この関係がずっと続くように、しっかり自分を磨かないとね。

 頼れる男を目指して、頑張るぞ!


 

 

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-09-11 19:19 | 「私の」地球

節目

 ふられちゃった。

 悔しいけど、仕方ない。

 前を向いていかなくちゃ。

 もっともっと自分を鍛えて磨かなくっちゃ。

 真剣に考えてくれてありがとう。

 それが、すごく嬉しかった。

 やっぱり貴女は、誠実な素晴らしい人です。俺の人を見る目は間違いない(笑。

 これからは、親友として、よろしくね☆
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-08-10 21:48 | 「私の」地球

亀の子が…

 最近、殆ど書いてないですね。本当にすみません。

 日々感じたこと、書いて残しておきたいこと、いっぱいあるんだけど、書けないのです。


 とりあえず、今日は、ここしばらくの自分の生活について。


 最近、私の考え方や生活はかなり変わった気がします。

 なんとなく、死を身近に感じるようになりました。

 あ、別に死にたいわけじゃないよ。私は何が何でも生き抜きたい。

 でも、明日があるとは限らないって意識が心の中に出てきました。

 明日、道を歩いてたら、トンビが亀の子を空から落として、それが頭を直撃するかも。

 明後日、草むら歩いてたら、ツチノコが出てきて食べられちゃうかも。

 そんなのあるわけないって?うはは。わかんねぇぞ。

 まあ、そんなこんなで、いつ亀の子が頭にぶち当たっても後悔しないように、日々生きています。

 平日は仕事に汗を流し、休日は寸暇を惜しんで楽しみ、実家に帰れば料理に腕を振るい、好きな人には想いを伝える。

 今に安住していては、手に入るはずの幸せも手に入りません。

 一方で、この楽しい生活がいつまでも続くよう、食事には気を遣うし、運動もする。

 お蔭で、心身ともに充実した生活です。これほど気力に溢れるのは何年ぶりでしょうか。中学生の頃以来かも。

 でも、家でクタッとする時間も大切にしています。いつもかつもガシガシやってちゃ、身が持たないからね。

 前に比べたら、少しは成長できたかなぁ。できてると信じたいなあ。


 
 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-08-09 20:57 | 「私の」地球

二者面談

 久々の更新です。

 前述の記事の件で、土曜日は、私が告白した女性と会って話してました。

 まだ結論は出せないみたいで、心底悩んでるようでした。

 私は、改めてきちんと気持ちを伝えました。

 どんな返事が返ってくるのか、ドキドキです。

 私は、彼女と共に<「二人の」地球>を描いていけるのか。

 それができれば、こんな果報なことはないなぁ。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-07-30 09:32 | 「私の」地球

告白

 土曜日の夜、私は、貴女に全てを打ち明けました。

 貴女はどう思ったかしら。

 今まで、私を親友だと思っていましたか。

 だとしたら、私は大した役者だ。

 貴女への想いを心の水底深くに沈め、実に上手くやってきました。

 実際のところ、私は、貴女のことを大親友だと公言して憚りません。

 そう、私達の間に強い友情があるのは事実です。

 でも、それだけじゃない。



 貴女は、私を本気にさせました。

 私は、貴女を貴女の彼氏から奪うことに決めました。

 原爆ドーム前のベンチに座り、私は、初めて、男として貴女に電話しました。


 
 私の想いは伝えました。
 
 あとは、貴女次第です。

 ゆっくり考えてください。

 

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-07-24 22:08 | 「私の」地球