阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:どうでもいいはなし( 21 )

誤解

 家に帰ると、ダイレクトメールが届いてました。

 「モテブラ 恋をキメるブラ 恋に効くブラ」

 おぉう、きれいなお姉さんね。でも、男の私に女性の下着のカタログ送られても困るなぁ。女装する趣味もないしねぇ。そういや、女装する人って、ちゃんとブラも付けるんですかね。それとも風船だけなのかな?

 それはさておき、以前も、卒業式用の袴カタログが届いたことがあります。中身はビシッと決めた女性の写真ばかり。一体どこから個人情報を仕入れてるのか、どうも、私は女の子と誤解されてるのかもしれません

 ちなみに、この手紙によると、私は、とある通販雑誌の読者らしいです。そんな本、見たことも聞いたこともないし、大体、通販で物を買ったのは、7年前、楽器に関する本を取り寄せて以来、一度もないんですけどね。新手の詐欺かな。

 

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-08-24 20:54 | どうでもいいはなし

チンピラも大変だ

 先日、車を運転してて面白いものを見ました。

 交差点を右折していたのですが、曲がりきったところで、前の車が急停車。

 車間距離はあったので追突は免れましたが、前に進むことも右に避けることもできず、「???」となってると、前の車のドアが開き、おっさんが出てきました。

 すごくいかついです。なんともセンスの悪い服を身にまとってます。

 そして、おっさんは、車を降りるなり、対向車線の一台の車に向かって深々とお辞儀をしました。それも満面の笑みでペコペコ、そりゃあ一生懸命なんです。

 信号が変わったところで、もう一度深くお辞儀をし、彼は車に戻りました。

 サイドブレーキを戻し忘れたと見えて、車をガックンとさせながら発進していきました。

 よく分からないけど、やっぱり、「あちらの人」だったんでしょうかね。

 「上司」に会うたんびに、ああやってペコペコせんといかんのかなぁ。

 大変な稼業ですね。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-07-13 18:47 | どうでもいいはなし

おはようございます

 朝5時には起きよう。そう気合を入れて寝たら、1時に目が覚めちゃいました。

 よく考えてみれば、普段から5時には起きてるので、いちいち早起きしようと気合を入れる必要はありませんでした。

 もう一眠りしようとしたんだけど、困ったな、目が冴えて眠れません。

 ちょこっと勉強でもしようかな…
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-07-08 01:34 | どうでもいいはなし

瀬戸際

 そういや、瀬戸際外交の瀬戸際って、何で、「瀬戸」の際なんだろう?

 瀬戸際って、要するにギリギリの状況を表す言葉ですよね。瀬戸の際ってギリギリなところなのかなぁ。生まれてから、ずっと瀬戸内海に面した地域で過ごしてきた私としては、なんか複雑です。

 そこで、われらが広辞苑に助けを求めることにしました。

「せと - ぎわ【瀬戸際】
①瀬戸と海のさかい。
②安危・成敗・生死のわかれる、さしせまった場合。運命のわかれめ」。
(新村出編『広辞苑第五版』岩波書店、1998年、電子辞書に収録されているものから検索。)

 おお、瀬戸際って「瀬戸と海のさかい」なんですね。待てよ、じゃあ、瀬戸って海じゃあないのかしら?

「せ - と【瀬戸】
    (「狭(せ)門(と)」の意)
①幅の狭い海峡。潮汐の干満によって激しい潮流を生ずる。万葉集(12)「室の浦の-の崎な る鳴島(なきしま)の」
②「せとぎわ」②の略。「生死の-に立つ」」。
(同上)

 ほほう。瀬戸って、狭門って意味なんですね~。なるほど~。「狭い海峡」って言うくらいですから、瀬戸も海の一部だと解釈して良さそうです。つまり、海の中でも狭い海峡のことを瀬戸と呼ぶんでしょうね。

 そんなわけで、上記の内容をまとめてみると、次のような感じだと思います。

 「瀬戸」を狭い海峡、「海」を瀬戸の外側の大海と定義するならば、「瀬戸」と「海」のさかいめが「瀬戸際」ってことになるわけですね。で、それが転じて、「生死のさかいめ」、「運命のわかれめ」という意味でも「瀬戸際」を用いるようになったということでしょう。

 でも…

 なんで、「運命のわかれめ」なんじゃ?瀬戸際が「わかれめ」なら、「山と平地のわかれめ」とか「大人と子どものわかれめ」みたいな意味に発展しててもおかしくない感じもするのですが。それとも、「瀬戸際」って物凄く大変なところだったんですかねえ…。

 ま、考えてたらきりがないですね。

 さて、今回のミサイル発射、金正日は、それだけ「瀬戸際」に立たされてるって事なのかしら。国交だけは大部分の国と確保してるみたいだから、案外「瀬戸際」でもないのかなぁ。

 今回のミサイル発射で、一番「瀬戸際」に立たされたのは、ちょうど日本海を航行していた船舶、とりわけロシア沿岸の船舶に乗っていた方々でしょうね。事前通告なしのミサイル発射。もし船に当たってたらどうするつもりだったんだろう。かつてのソ連でさえ、日本海での軍事演習を計画した時には、事前通告してたと思うのですが…。

 もう、北朝鮮には、本当にうんざりです。麻薬といい、ミサイルといい、拉致問題といい、実害ばっかり。心底、迷惑で仕方ない。

 ただ、このために在日朝鮮人の人たちが不当に扱われるようなことがあってはなりません。彼らがミサイルを発射したわけでもなんでもないですからね。朝鮮総連等いろいろありますが、それでも、日本社会を構成する重要な一員です。

 そして食うものにもこと欠いていると言われる北朝鮮の人々は、本当に哀れ。これから益々「瀬戸際」に立たされることになるでしょう。それも、アホ将軍と取巻きのせいです。ミサイルにつぎ込む金があるんなら、それを国内の食料増産や食料輸入に回せよ。なんか、心底悲しくなってくるな。

 


  



 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-07-06 23:02 | どうでもいいはなし

おおっ

 NHKBS2で『ムーランルージュ』やってる!!

 いつもながら、NHKの映画のチョイスはいいなぁ。

 そして、ユアンマクレガーは、歌上手いなあ。

 って、いかんいかん、映画見てる場合じゃないよ。

 やることやらんとね☆
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-06-29 20:24 | どうでもいいはなし

夜明けの決闘

 今朝は、まだ夜も明けぬうちに目が覚めてしまいました。

 仕方ないので、本でも読もうと本棚を見ると…ん?

 なにやら、本の上にゴミのようなものが点々としています。

 何かしら、と本を取り出そうとした瞬間。


 ガサガサガサッ


 奴です。茶色いテラテラした羽を引きずり、触覚を騒々しく動かしながら現れました。

 一瞬固まる私。

 こいつがいたってことは、本の上に点々としているのは、もしや…。



 ゆ・る・さ・ん。



 部屋にあったフマキラーを取り出し、毒ガス散布開始。

 しかし、いまいち利きが弱い。バタバタバタバタ走り回っています。「ハエ・蚊によくきく」とはあるのですが、ゴキブリには利かないのでしょうか。

 いきりたって、バシューッバシューッてかけてたら、奴のいる辺りが、フマキラーですっかりテラテラになってしまいました。

 で、そのフマキラーで濡れそぼった体でドタバタと逃げ回るもんだから、ますます大変なことに。逃げながら、更に糞するし。

 しばらくして、ようやく弱ったところを、窓の外に放り出しました。




 普段、私はゴキブリを見つけても、捕まえて逃がしてやる方なのですが、今回は、本の上に糞をされたのが、我慢ならなかったんです。

 
 本を見ると、あ~あ、『沈黙の艦隊』が糞まみれです。『PEANUTS』にも小被害。

 最悪だったのは、後輩がくれた寄せ書きに被害が及んでいたこと。裏面だったから、まだマシだったけど、これはまじで凹みました。

 あ~でも、最悪の被害は数少ないマンガ本で済んだから良かったです。論文とか画集とか宮沢賢治作品集とかに糞をされた日にゃあ、会社を休みかねません。

 ついでに、私にとって空気と同じくらい大事なCDもチェック。こちらには全く被害がなかったので、それはとても嬉しかったです。


 それにしても

 よく考えたら、一人暮らしを初めて以来、ゴキブリが出たのはこれが初めてです。

 何年も出てなかったので、すっかり安心しきってたのですが、出るときには出るんですね。

 ゴキブリホイホイでも買って来ようかな。





 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-06-09 22:06 | どうでもいいはなし

のみすぎぃ

 飲みすぎました。

 友人を捕まえて、環境保護を熱く語る。

 ついでに、国際関係学を先輩社員に打つ。

 われながら、本当にたちが悪い。

 もう寝ます。

 おやすみなさい。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-06-03 00:17 | どうでもいいはなし

だれじゃあ

 姉の結婚についてのことを書いたら、こともあろうに、その記事に、どっかのエロサイトからのトラックバックが。

 許さん。我が家にとって大事なことを書いてるだけにね。

 コンピュータで自動的にやってるんだろけど、本当に腸が煮えくり返るわ。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-03-16 04:46 | どうでもいいはなし

こどもののみもの

 今日は、しないといけないことが終わってないので、ものすごぅく、どうでもいい話を。

 先日、近所の酒屋でこんな飲み物を見つけました。

a0053173_23181781.jpg


 いかがですか。

 すごいインパクトですよね。

 思わず購入。

 泡立ちは、ビールにゼラチンを混ぜたような、そんなイメージの泡立ち方です。が、たしかにしっかり泡立つし、琥珀色の液体はまさにビールそのもの。本当によくできています。

 肝心の味の方は…砂糖味。正直、甘すぎて、ちょっと気持ち悪くなりました。

 う~ん、ラベルの男の子の表情も素晴らしいが、中身もそれに負けず劣らず摩訶不思議な飲み物です。罰ゲームにいいかも。

 ちなみに製造してるのは、サンガリア

 企画した社員さん、すごいなあ。そして、製造販売にゴーサインを出した首脳陣はもっとすごい…。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-03-06 23:41 | どうでもいいはなし

牡蠣兵器

 昼の3時頃から、さっきまで爆睡していました。阿路岐です。

 本日は、ゼミ生で先生を招いて謝恩会でした。

 イタリア料理に詳しく、それを卒論のテーマにもしたゼミ生の紹介で、とあるイタリア料理店へ。

 舌の肥えた人お勧めだけあって、素晴らしいお店です。店内は落ち着いてて暖かさと清潔感に溢れ、壁には密かにBang&OlufsenのBeoSound9000が吊るされ、いい音楽を奏でています。私が注文したのは、牡蠣と海老のショートパスタトマトソース。牡蠣も海老もトマトも、私の大好物です。

 まずは、有機栽培野菜のサラダと、自家製三色パンが出された後、いよいよお待ちかねのパスタが登場。大好きな牡蠣と海老が、トマトソースの中でゴロゴロしております。見るからに豪勢な素晴らしいパスタ。が、なんだか、気が進みません。

 というのも、昨夜、トリノ五輪のジャンプやカーリング中継に釘付けになっていたせいで、完全に徹夜になってしまい、まぶたは重いし、頭はグルグル、胃はムカムカしていたのです。

 そんな状態だったから、サラダと自家製パンまでは楽しめたのですが、パスタを見たとたん、急激に食欲が萎えました。けっこう量が多い。

 胃を決して、パスタを口に運び始めたものの、案の定、胃がパスタを受け付けません。そして、広島産牡蠣のクリーミーなこと。ただでさえムカついている胃に、これは、もう凶器です。しかも、そのクリーミーな牡蠣がたっぷり使われているんです。まさに牡蠣兵器。地獄でした。

 時間をかけて、なんとかやっつけたものの、牡蠣のクリーミーな味わいと磯臭さが効いて、ムカムカが頂点に。もう限界でした。

 トイレに行って、げーげー。せっかくのパスタが流れていってしまいました。

 他の人にバレないよう、口を何度もゆすぎ、うがいをし、何食わぬ顔で席に戻ったところで、今度はデザートが登場。

 次なる敵は、木苺のムースです。

 食べてみると、木苺の種がプツプツとしてて、いい感じ。しかし、この濃厚なクリーム…牡蠣を上回る恐ろしさです。

 げっそりした顔で食べていたら、隣の席の先輩が「阿路岐くん、甘いもの嫌いなの?」とのご質問。とうとう、私の異変を、周りの人に気付かれてしまいました。で、カーリングに熱中するあまり徹夜したことを白状。

 実を言うと、私、大の甘い物好きです。あんまり好きだから、最近は、控えるように努力しているほどです。この木苺のムースも本来なら大好物のはずなのです。

 いったいどうしたんでしょうね。いくら徹夜明けとはいっても、こんなに食べられなくなるもんでしょうか。先日のロシア料理といい、今日のイタリア料理といい、ここ数日、洋食があまり食べられません。胃が弱ってるんでしょうか。

 しばらく、和食の日々に入りそうです。

 
 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-02-22 02:05 | どうでもいいはなし