阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:車のはなし( 49 )

いつの間にやら

 R1、1万キロ突破☆

 先週末時点で10454キロでした!

 しかし、ペース早いなあ。車買ったの昨年の9月末だったから、わずか8ヶ月足らずで1万キロ突破した計算です。このペースだと、2年たったら3万キロ、6年たったら9万キロ!我ながらびっくりのペースです。それだけ乗っても、やっぱり、前のまふっちゃんに比べると疲労度が断然低く楽チンですね。よくできた車だわ、ほんと。

 ちなみに、最近の燃費は、以下の通り。

 4月22日 298.2(km)÷14.0(ℓ)=21.3(km/ℓ)

 5月6日  436.5(km)÷23.0(ℓ)=18.9(km/ℓ)

 わ~い!ついに21km/ℓ超えを達成しました☆
 5月6日の燃費もなかなかでしょ。つくづく環境&お財布に優しい車です。

 ただ、現状では18km/ℓが一番多いので、今の目標は、20km/ℓを毎回出せるようになることです。

 CVTは運転の仕方による燃費の差がMTや従来のATに比べてかなり大きい印象がありますので、運転が丁寧で的を射たものになればなるほど、燃費は向上するはずです。

 これからも環境に優しく安全な運転を目指すぞ~。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2007-05-15 23:07 | 車のはなし

安全第一☆

 仕事のせいか、最近、どうも注意が散漫になっているようで、またやっちまいました。

 駐車場、突き出たパイプに、R1をガリッ☆

 しっかりしろ、俺。

 丁度、エンジン関係の保証修理でディーラーに預ける予定がありますので、そのときに塗装も治してもらうことにしました。

 エンジンからね、異音がするんです。規則正しく、「クワッ・・クワッ・・クワッ・・♪」

 明日から、保証修理で、板金&塗装修理も手配済み。2週間の入院予定です。

 それにしてもねえ、免許取って以来ずっと無事故無違反だったのに、最近どうも良くないです。

 こりゃ、初心に戻って、仕切り直しだな。

 教則本を引っ張り出して見てる阿路岐でした。
 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2007-03-31 19:30 | 車のはなし

燃費計測4回目

 ずっと名前が決まらずにいる我がR1。実は、いつの間にやらニキータって名前が定着しつつあります。と、いうのも、椿ちゃんがそう呼ぶんですよ。ニキータとか艶女って(笑。まあ、確かに情熱的な赤ですからね。そういう名前もありかも。が、ちょっぴり抵抗を感じたりもするオーナーの私です。でも、特別良い名前が思いつくわけでもなく…。今は、「艶女」ならぬ「アダージョ(音楽記号で、《ゆったりと》の意)」辺りで落ち着かせたいなぁ、なんて考えているところなんですが、さてさて、どうなるんでしょうね。

 そんな、我がR1に、先週ガソリンをご馳走してきました。

 燃費4回目は…

 17.3km/ℓ

 前回と全く変化無しですね。私には珍しく、しばらくアイドリングで放置なんてことしちゃってたので、結構悪化してるかもって思ってたのですが。いやはや、お財布に優しい車で御座います。

 ところで、月曜日に欝っぽくなったとき、なぜだか唐突に「R1売り払っちまえ~」なんて考えが浮かんできちゃったのですが、それは図らずも、自分の考えや価値観の変化を認識することになりました。

 多分、私は、車に百万ものお金をかけるほどの価値を見出せなくなっているのです。以前はレガシイとかに憧れてたもんですが、最近は、そこそこ快適で動きさえすれば、それで私は十分満足しちゃうことが分かりました。

 が、R1は、乗員わずか2名のために作られたスペシャリティカー。「スーパースモールカー」という、メーカーの謳い文句は、決して伊達ではありません。好きで買った車ですが、正直に言うと、装備の数々が私には凄すぎて、そしてカッコよすぎて、若干持て余し気味です。
 
 だからでしょうね、「売っぱらっちゃえ」なんて考えが生まれてきたのは。

 かっこいいメーターに、皮製の豪華なシート。街中で写真に撮られちゃうくらいの可愛い格好良いデザイン(本当に撮られたんですよ。ピンクの髪の姉ちゃんがカメラを向けてR1のお尻をパシャリ。嬉しい反面ちょっと怖かった…)

 凄いんだよな。凄すぎるんだよな。いつかは慣れるかなぁ。

 ま、それだけ良い車なのは間違いないわけですから、大事に乗ります☆

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-03 21:58 | 車のはなし

ABS! ABS!

 R1を購入してわずか一ヶ月。早速、ABSを作動させてしまいました。

 椿ちゃんを家に送ってからの帰り、国道をまったり走ってると、不意に前の3台のブレーキランプが点灯。次々に右に車線変更し始めました。はっとしてブレーキを踏むと、前の車の陰から、無灯火で停まっている軽自動車が登場。

 げぇっとなってブレーキを踏み込んだのですが何しろ雨なので滑る滑る。ついでにABSが作動して思ってたよりも制動距離が延びたりして、危うく無灯火軽自動車のケツに突っ込むところでした。ABSも良し悪しですね。ABSのお蔭でR1は全く破綻する気配が無くスピンは免れたものの、制動距離はABSなしの「まふっちゃん」に比べて長く感じました。更に、今回はABSの威力を発揮して軽自動車を避けようにも、丁度横に車が居たので無理だったんです。車間距離を十分にとってて幸いでした。

 難を逃れて一安心。追い越し車線のバイクが譲ってくれたので、ゆるゆると避けて行きました。問題の車の横を通るときにちらっと見ると、側面がごっそり削れて窓ガラスも割れてます。ドライバーらしき人が、携帯に向かって一生懸命なにやら話してました。どうも、一人でバイパスの壁にぶつけたみたいです。

 最近、雨の日車を走らせると、必ずと言って良いほど、横転したり横に突っ込んでいる車を見かけます。滑りやすい中でスピードを出しすぎてスピンしたんでしょうね。こわいこわい。やっぱり、安全運転が一番ですね。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-10-25 20:56 | 車のはなし

燃費計測3回目

 2週間近く前に、3回目の燃費計測をしていたのですが、すっかり書くのを忘れていました。

 三回目の結果は…

 270.0(km)÷15.6(ℓ)=17.3(km/ℓ)

 ちょっと下がったかな?広島市内で渋滞に引っかかったりと、結構街中を這いずり回ってましたからね~。それを考えると、ちょっと下がったとはいえ、非常に優秀ですね。でも、やっぱり20km/ℓ超えが理想だなあ。

 今週末は、振動対策でドライブシャフトを交換予定です。あれから症状は収まってるので、交換しなくても大丈夫かもしれないけど、まあ、念のため。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-10-19 22:10 | 車のはなし

R1燃費初計測

 納車から一週間が経ったR1。なかなか気に入る名前が思いつかないです。

 出来る限り3千回転以下で走るように心がけていますが、時には4千回転まで回っちゃうことも。コンピュータの判断で連続してギア比が変化していくので、ここら辺は通常のATやMTに比べてちょっと難しいですね。

 さて、今回の旅でR1はかなりの距離を走りました。なので、出発時に納車後2回目の満タン給油、帰宅時に3回目の満タン給油を行い、初めて燃費を算出することが出来ました。さて、R1の燃費性能はいかに???

 計測1回目
 425.7(km) ÷ 23.9(ℓ) = 17.8(km/ℓ)

 計測2回目
 447.3(km) ÷ 21.2(ℓ) = 21.1(km/ℓ)

 おお~っ

 これは中々いいんでないの?特に、2回目の計測結果は軽量で低燃費だった『まふっちゃん』でも見たこと無い数字です。長距離走行という好条件に支えられた数値ではありますが、一応市街地走行と山道走行中心だったことを考えると、素晴らしいと思います。CVTは実用燃費が悪いというイメージを持っていましたが、少なくとも長距離を丁寧に運転すれば、優秀な数値を叩き出すようですね。 

 さて、早くも最初のオイル交換を迎えるR1。今後の燃費が楽しみです。

 目指すは…カタログ数値の24km/ℓ!
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-10-03 23:17 | 車のはなし

リコール

 R1が納車された直後、ニュースで、

 「R1/R2リコール」

Nooooooooo!!!

 なんというタイミングだ。

 幸い、対象となるのは初期型車のみで、すでにD型に進化済みの私の車は対象外でした。

 今回のリコールは、排気管において前方部分の副消音器の溶接不良により、走行の振動でヒビが入る可能性があるというもの。そんなことになったら、うるさいだろうなあ。可愛いR1がまるで族車みたいな音を立ててしまうとか…(汗。

 それにしても、リコール情報、きっちり開示してもらえると、やっぱり安心ですね。リコールの発生は企業にとってイメージダウンに繋がるという見方もありますが、私としては、ある程度リコールがある方が安心できます。だって、所詮は工業製品だから、どこかに欠陥があっても不思議じゃないし、リコールを発表するということは、悪いところ隠したりせず、ちゃんと直してくれる、っていうことですから。これからも乗ろうという気になれます。

 明日は土曜日。R1で、レッツドライブ☆
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-09-29 21:16 | 車のはなし

取扱説明書

 R1の名前、まだ決まってません。先日の土曜日のドライブ中、きむさんと話してるときに、ついつい「まふっちゃんは…」と言ってしまう辺り、私の車の名前は「まふっちゃん」として定着しちゃってるようです。ううん、でも、やっぱり、別の名前にしたいなあ。真っ赤なR1にピッタリで、オーナーの私の雰囲気にも合う、何か良い名前はないもんでしょうか。今のところ、候補として思いついたのは、『小豆ちゃん』です。赤くてちっちゃいから。でも、他にもっと良い名前がないか、考え中です。

 それはさておき、車を受け取ったときに営業さんから言われたこと、

 「取扱説明書には、必ず一度目を通しておいてください」

 ちょっとした辞書くらいある厚さの取扱説明書をチラッ見て、「面倒くさいなあ。車には変わりないのに、敢えて読む必要あるのかなあ」って思いつつも、やれと言われたことには大人しく従うタイプの私。空いた時間を利用して、パラパラと読んでみました。

 で、読み終わった感想は、「やはり営業さんの言うことは正しかった」。

 結構、へぇ~って感じの事が書いてあったんです。中には、知らないと危ないものも…。

 冷や水を浴びせられるような思いをしたのは、パワーウインドウの記述。
 バッテリー交換後は、手順に従ってパワーウインドウの初期設定をしないと、窓に何かを挟んだときの反転機能が働かないんだそうです。基本的にバッテリーは自分で交換する派の私。知らなかったら、何も考えずにバッテリーを交換して、安全機構が働かない状態にしてしまうところでした。

 へえ~って思ったのは、ライトの光軸の自動制御についての説明。

 R1には、ライトの高さを微妙に調整する自動光軸調整装置が付いているのですが、私、これは坂道とかで、対向車が眩しくないように、状況に応じて細かくヘッドライトを調整してくれるものだと思っていたんです。が、実際に乗ってみると、走行中はヘッドライトの高さの変化は大して感じられず、坂道で停車したとき、停車からしばらく時間が経ってから、ようやく、かすかなヴッていう音と共にライトの向きが変わる程度。だから、なんか反応鈍いなあ、なんて感じていました。

 取扱説明書をよく読んでみると、どうやら、ヘッドライトの自動光軸調整は、搭乗人数や積載量による車体の姿勢の変化に対してヘッドライトの高さを調整することに主眼を置いたもののようです。つまり、坂道などによる車の姿勢変化に敏感に反応することを目的としているわけではないんですね。なるほど~、と納得。私は、自動光軸調整機能の設計目的を、若干誤解していたようです。

 あとは、CVT車の特性も書いてあって、大変ためになります。

 運転しているときに気付いていたのですが、R1、停止してから回転数がアイドリング状態に落ちるまで、若干の時間がかかります。多分、CVTの特性なんだろうな~って思ってたら、取扱説明書には、ちゃんとそうしたことが書いてあって、やはり納得できました。前進・後進のギアの切り替えは、1クッションおいてからする方が良さそうです。

 う~ん、取扱説明書を読むのって、安全のためにも、車のより良い使い方を知るためにも、重要ですね。

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-09-27 22:07 | 車のはなし

R1がやってきた☆

 とうとう、R1が納車されました!

 真っ赤なR1。つぶらな瞳が可愛いわ。

 こう見えても、電子スロットルを装備したDOHCのNAエンジンに、電子制御の無断変速機と、間違いなく最新鋭技術の粋を集めた軽自動車です。

 ついでに、内装は本革仕様、タイヤは15インチのブリジストンポテンザ…やり過ぎ感満点です(汗。安全装備として装着したリヤアンダーミラーは、想像してたよりも良い感じ。

 ぐるっと、車を見た後で、店内に入り、かれこれ、一時間ばかりかけて、保険の手続きをしたり書類の説明を受けました。そして、まふっちゃんのキーと交換にR1のキーをついに我が手に。

 外に出ると、営業さんが、まふっちゃんとR1を隣同士に並べてくださいました。これまで、一生懸命に走ってくれた、まふっちゃんに心からの感謝を込めて「ありがとうございました。」と、一礼。そして、まふっちゃんとR1に挟まれて記念写真もパシャリ。

 室内装備の各種装備について説明を受けた後、営業さんに見送られてディーラーを後にしました。

 いやぁ…静かだ。そして乗り心地最高。

 慣らしのため、3000回転以下をキープしつつ、きむさんの家へ。

 そこで、シャンパンならぬスパークリングワインをR1に浴びせ、その門出を祝いました。

 車なのに酒くせぇ(笑。

 さあ、これから、この車でいっぱい楽しむぞ~!
 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-09-25 20:46 | 車のはなし

金じゃぞ金☆

 免許更新行ってきました。

 やった~!!

 ついに、ゴールド免許ですよ☆

 嬉しいなぁ。

 免許証の写真の襟が曲がってるのはご愛嬌。

 今後も、安全運転に磨きをかけます!

 さて、免許更新でいつも目をひんむいて見てしまうのが、交通安全教育ビデオ。あれ、とても勉強になります。おぉ~、そんな危険があるのかって、改めて気付かされること多々あります。まだまだ私の運転も未熟だって事ですね。気をつけないと。帰りには、交通安全CD-ROMまでバッチリ頂いて帰っちゃいました。また時間のあるときにゆっくり見よう。

 安全と言えば、少々頭が痛いのが、R1の死角の多さ。vivioの視界が素晴らしかっただけに、あれは、気をつけないと本当にやばそうです。

 できれば、バックカメラくらいは装備したいと思って、カー用品店に寄ったのですが、バックカメラを付けると、当然ながら映像を映すモニターも必要で、結構お金がかかりますね。まあ、交通安全に関してはお金を出し惜しみするつもりは毛頭ないのですが、車の頭金等で貯金が飛んでいってしまった今、決して安くないバックカメラにお金を出すのは、生活面で少々危険です。

 なんとかならんやろうか、とR1のオプションカタログをめくってたら、『リヤアンダーミラー』なる商品を発見。これは、車の真後ろの死角を映す鏡です。ミニバンとかだったら、時々ついているのを見かけますね。これ、いいなぁ。お手ごろだし。ちょっと不恰好かもしれないけど、人の命には代えられん。

 そんなわけで、『リヤアンダーミラー』をディーラーに追加注文することにしました。これで、駐車場での死角はある程度減らせるはず。いずれ、余裕が出来たら、転ばぬ先の杖として、バックモニターとブラインドコーナーモニターを装備する予定です。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-09-17 18:44 | 車のはなし