阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 最近、まるで更新してなくてすみません。

 仕事がねえ、終わらんのですよ。

 やってもやっても、書類が積みあがっていき、今や万里の長城状態。

 デスクが万里の長城になっているのは嫌なので、帰りにはきちんと片付けますが、翌朝には再び万里の長城が出現します。いつになったら、この万里の長城を全部攻略できるのやら。

 ま、一つ一つ片付けていくしかない。

 やったるぞ~!

 無理のないように心がけつつ。


 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-15 00:06 | ちょっとした話

核兵器反対

 中川政調会長

 繰り返す核発言

 見てて特に「???」となったのは「キューバ危機と同じような状況になりつつあるのだから、日本も核の議論をしたほうが良いと申し上げた」との発言。

 一体どこがキューバ危機なんじゃ。

 大体、日本のお隣が核を持ってるっていう点では、中国もロシアも昔っから持ってるじゃないですか。海には、戦略原潜がうようよしてるだろうし、北朝鮮が核実験を行ったからといって殊更に「キューバ危機」なんて言うほど状況が変化したと言えるんですかね。

 日本が核を持ったら、

 外交で敗北します

 経済が潰れます

 食料もなくなりかねない

 彼は日本を潰す気か。

 そして何よりも、核の保有は、人間性の敗北ですよ。

 北朝鮮が核を持ったから日本も…っていうのは、アメリカが核を持っているから北朝鮮もっていう北朝鮮の論理と何ら変わりないじゃないですか。

 核には絶対手をつけてはなりません。何があっても阻止しなければ。

 それでも、「核の議論を」という人に、私は言いたい。ちょっぴりエンジニアリングをかじってる者として。

 核兵器をコントロールできるというのは幻想です。

 だって、人が作ったものだから。

 工業技術って思ったよりも曖昧なもんです。

 トラックのハブは折れ、ヒーターからはCOが発生し、エレベーターは扉が開いたまま上昇する。

 分かるでしょ。工業技術というのは、実はかなり人の良心で成り立ってるものなのです。そして、中には、どんな検査方法を用いても発見できない欠陥というものも存在します。年月が経てば劣化する故障もする。それは、どうしようもないことです。

 核兵器も同じ。所詮は工業製品。

 数百円の部品の欠陥、プログラムの欠陥、組み立て時の締め付けトルクのミス。

 それがどんな結果をもたらすか。

 私は嫌だな。そんなものにウン十万人も殺戮できる力を与えるのは。

 核兵器、絶対反対。
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-03 23:15 | 時事のはなし

燃費計測4回目

 ずっと名前が決まらずにいる我がR1。実は、いつの間にやらニキータって名前が定着しつつあります。と、いうのも、椿ちゃんがそう呼ぶんですよ。ニキータとか艶女って(笑。まあ、確かに情熱的な赤ですからね。そういう名前もありかも。が、ちょっぴり抵抗を感じたりもするオーナーの私です。でも、特別良い名前が思いつくわけでもなく…。今は、「艶女」ならぬ「アダージョ(音楽記号で、《ゆったりと》の意)」辺りで落ち着かせたいなぁ、なんて考えているところなんですが、さてさて、どうなるんでしょうね。

 そんな、我がR1に、先週ガソリンをご馳走してきました。

 燃費4回目は…

 17.3km/ℓ

 前回と全く変化無しですね。私には珍しく、しばらくアイドリングで放置なんてことしちゃってたので、結構悪化してるかもって思ってたのですが。いやはや、お財布に優しい車で御座います。

 ところで、月曜日に欝っぽくなったとき、なぜだか唐突に「R1売り払っちまえ~」なんて考えが浮かんできちゃったのですが、それは図らずも、自分の考えや価値観の変化を認識することになりました。

 多分、私は、車に百万ものお金をかけるほどの価値を見出せなくなっているのです。以前はレガシイとかに憧れてたもんですが、最近は、そこそこ快適で動きさえすれば、それで私は十分満足しちゃうことが分かりました。

 が、R1は、乗員わずか2名のために作られたスペシャリティカー。「スーパースモールカー」という、メーカーの謳い文句は、決して伊達ではありません。好きで買った車ですが、正直に言うと、装備の数々が私には凄すぎて、そしてカッコよすぎて、若干持て余し気味です。
 
 だからでしょうね、「売っぱらっちゃえ」なんて考えが生まれてきたのは。

 かっこいいメーターに、皮製の豪華なシート。街中で写真に撮られちゃうくらいの可愛い格好良いデザイン(本当に撮られたんですよ。ピンクの髪の姉ちゃんがカメラを向けてR1のお尻をパシャリ。嬉しい反面ちょっと怖かった…)

 凄いんだよな。凄すぎるんだよな。いつかは慣れるかなぁ。

 ま、それだけ良い車なのは間違いないわけですから、大事に乗ります☆

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-03 21:58 | 車のはなし

存在

 昨夜、椿ちゃんに電話して話を聞いてもらいました。

 話を聞いてもらって

 諭してもらって

 すごく救われました。

 まだ、身体に若干の違和感が残っているものの、随分気持ちは楽になりました。

 負担をかけないよう、仕事は早めに切り上げて帰っているけど、この様子なら深刻になる前に回復することが出来そうです。

 自分にとって、彼女の存在がいかに大きいか

 それを強く感じました。

 それから、自分がまだまだ弱いことも実感。

 でも仕方ないよね。それが俺だから。

 自分の弱さと上手に付き合いつつ、それをだんだんと克服していけたらと思います。

 
[PR]
by potecoro_ukpa | 2006-11-01 20:03 | 「私の」地球