阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ただいま!

たった今、広島に帰ってまいりました☆
疲れたぁ~。
さてと、寝るかね…
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-04 09:00 | どうでもいいはなし

あれれ…

 突然だけど、今から福岡に向かいます。

 クイーンのライブを観に行くのですよ☆ついでに、友達にも会ってきます。久しぶりにゆっくり話せそうだから楽しみ。むしろ、ライブよりもこっちが楽しみかも(笑。

 さて、ケチケチ学生の私は、新幹線代をケチり、電車代をケチり、車で、下道をゆるゆると行くことにしました。で、夕方ガソリンを満タンにしてきたんだけど、そのときに久々に燃費を計算してみたら…

 あ、あれれっ?

 14.4km/l

 なんでこんなに悪いのさ。

 我が愛車、過去に17km/lを下回ったのは、唯一度、山道を走りまくったときだけ。
最近、激しい運転をした記憶もないし、一体どうしたんだろ?

 いろいろ考えて、空気圧チェックとバッテリー交換をしてみることにしました。

 ガソスタの空気入れのメモリを設定値よりも高めに合わせ、バルブに差し込んでみると…
 
 ん、調子悪いのかしらん、この空気入れ。入ってるのかどうか、よう分からん。

 とりあえず、三本ほど試してみて、なぜか右フロントを残した時点で諦め、カー用品店に直行。

 気圧チェックお願いしますぅ。
「はい、かしこまりました!」


 ん、えらい時間かかるのう…


「お客様、お待たせしました。こちらにどうぞ!」

 お、お。あ、メカニックさん。お世話になります。

「あのう、なぜか、右フロントだけ、極端に低くて…他は2.2あるのに、そこだけ1.8しかなかったので、一応上げてみたんですが、釘がささってるようなところもないし、おそらく大丈夫だと思います。全て、2.4で入れてありますから、乗ってみてください。」

…ガ~ンってなもんだ。

 それは、僕が、ガソスタで右フロントだけ何もしなかったから(滝汗。
わざわざ、車をジャッキアップして調べてくれたの!?
ありがとう。そしてごめんなさい、メカニックさん。

 しかし、規定値2.3なのに、1.8だったとは、随分低くなってたんですね。最近、急に冷えましたもんね。

乗ってみると、軽い軽い。あ~、燃費が悪くなってたの、空気圧が下がってたせいかも。

 そのまま家に戻り、ホームセンターで購入した新しいバッテリーを取付け。
 
 うん、なんか調子いい。単に気のせいかもしれないけど、なんかいい感じ。だいたい、前のバッテリーは間違いなく2年、下手したら3年以上は経ってるからなあ。

 いまから、福岡に出発するけど、燃費がどうなるか楽しみです。

 では、行ってきます。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-03 01:48 | 車のはなし

アロマランプ

 アロマランプを作っています。

 きっかけは、先々週のこと、友人が働いている某雑貨屋さんで、アロマ用オイルを買ったのです。これで生活がちょっと華やかになるなぁ、と大喜びで家に帰ったものの、肝心のアロマランプがない。あちこち店を探したけど、気に入ったものが全くなかったので、自分で作ることにしました。

 構造は簡単です。籠の中に、電球を入れ、上のほうにアロマオイルを垂らすガラス皿をのせるだけ。
 
 今日は熱対策のためにアルミのカバーを作って籠にはめ込みました。「作った」と言っても、百均の貯金箱を切ってはめただけ。それでも、アロマオイルが入るコップを上部に据えると、かなりいい感じになりましたよ。まだ完成じゃないけど、この時点でも、市販されてるものよりは、ずっといいと思うな。

 ちなみに、上部にはめたコップは、友達の作品。底のほうに穴が開いているので、そこにアロマオイルを垂らしたガラスを載せると、ランプの光りが漏れてオイルを温めてくれます。彼女は、陶芸部で素敵なコップや飾りをつくっているのですが、このコップは失敗作だからと、ただで譲ってくれたのです。

 手作りのものっていいね。作った人の、思いとか感性を、直に感じ取れるから。あのコップも、失敗作とはいえ、彼女の気持ちがこもっています。だからでしょうね。ランプに据えつけると、とたんにランプ全体の雰囲気が豊かなものになりました。

 今日の作業で、だいぶ形になってまいりました。うんうん。

 次は、籠を覆う布製のカバー作りに挑戦!
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-02 18:06 | 趣味のはなし

卒論が…

やばいな。

 約一ヶ月、ほとんど進展がないまま11月を迎えてしまいました。
なんか他のことに気をとられてばかりで、卒論に集中できてないです。

 でも、大体、区切りもついたし、これからは死ぬ気で卒論に取りくむぞ!

 とりあえず、今日は、米政府の資料をけっこう読みました。
電子辞書の画面が不調だから、ちょっとやり辛いけど。

 この調子で、明日もガンガンやっていきます。

 しかし、新しい電子辞書、欲しいな。いまの状態じゃ、かなり読み辛いもんな。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-01 23:42 | 大学のはなし

文化祭&大学祭その②

 29日は、夕方から大学祭に参戦する予定だったけど、前日の夜間ドライブで疲れていた私は、結局途中のパーキングエリアで一眠りし、大学に戻ったときには、すでに七時半を過ぎていました。

 部活で出している模擬店の方は、すでにその日の販売分を終了していたし、友人の出しているコリアカフェも、あまり客が来なかったことから早々と店じまいをし、私がするべきことは何もなし。近所に住む友人が夕食に誘ってくれたので、彼と共に大学の近くの店へ行き、家に帰るとすぐに寝ちゃいました。
 

30日
 
 二日目の大学祭は、朝8時、後輩と共に部室でニンニクをひたすら切ることからスタートしました。その後午前中はコリアカフェ、午後は部活の模擬店とその隣の留学生の模擬店を手伝い、夕方から再びコリアカフェへを手伝う、といった感じで、大学内をぐるぐる回って過ごしておりました。

 今回の大学祭、私は三つの店を手伝っていたわけですが、どの店も気合が入っていて、本当に楽しかったですよ!
 
 私が、所属する国際交流サークルは、毎年低コストで済むチヂミを作っていたけど、今年は、心機一転、スリランカカレーを作って売りだしました。スリランカ人留学生の監修の下、広島で手に入らないスパイスは東京から取り寄せ、ココナッツミルクをたっぷり使った、完全に手作りの、自慢の一品。値段も、良心的…というよりは、かなりぎりぎり。でも、お陰で、お客さんには凄く好評でした。
 
 その反面、中心になってまとめた後輩は、一人で全てを背負ってしまい、大変そうでした。今年は、新たなメニューに挑戦したため、なにもかもが初めて尽くし。しかも高コストのために赤字の可能性もあるという状況。他のメンバーもそれぞれのことで手一杯で、彼女は一人奮闘することに…。本当に良く頑張ってくれたと思います。彼女には、心から感謝しているし、一方で、十分にサポートできなかったので、申し訳ない気持ちで一杯です。疲れた顔をしているのが、ちょっと心配。ゆっくり休んでほしいなあ。


 

  
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-01 02:50 | 大学のはなし

文化祭&大学祭その①

 10月28日~30日の三日間は、すごく濃い三日間でした。28日についてはすでに書いたので、29日から。


29日

 12時過ぎに母校に到着。12時半、生徒会の趣向を凝らしたオープニングで文化祭は始まりました。かつては、私も生徒会で文化祭の準備のために夜遅くまで学校に残ったものでした。懐かしかったなあ。

 今回のオープニングは、映像とパソコンをうまく取り入れ、ストーリーも演出も凄く面白いものになっていました。どちらかというと鈍くさい私は、中学生の発想の鋭さと、その発想を実行に移せる技術を彼らが持ち合わせていることに、感心しっぱなし。今の中学生は、学力低下だとか何とか、色々言われてるけど、本当は彼らは凄いんですよ。

 それから第一日目のメインイベントである合唱祭が始まったんだけど、これがもう、魂の輝きを見ているような、最高に感動的なものでした。
 
 常々思うんだけど、「上手い演奏」と「心を動かす演奏」は、必ずしも同じじゃないんですね。どんなに上手くても、「あっ、上手いね~。」で終わってしまう演奏もあれば、技術は稚拙でミスも多いのに、ものすごく心を揺さぶられる演奏もある。なぜなのか、素人の私には良くわからないんだけど、多分、演奏するときの思いが違うんじゃないかと思います。

 合唱祭の演奏は、それはもう彼らの思いが強烈に込められたものでした。そりゃ中学生だから、ピッチは合ってないし、指摘できるポイントは山ほどありますよ。でもね、そんなことはどうだっていい。
「私たちは、この一ヶ月半、いっしょうけんめいに練習してきました。」
一見おきまりの文句。でも、彼らの真実の言葉。
 
 そのあとも、先生方の合唱、ブラスバンドの演奏などを楽しみ、文化祭第一日目はあっという間に終わってしまいました。生徒とも、少しだけど話ができたし、本当に嬉しかった!正直、翌日の文化祭にも行きたかったけど、大学祭の模擬店がある私は、中国自動車道を使い、大急ぎで広島に戻ったのでした。

 


 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-11-01 00:55 | 大学のはなし

くたびれあちき

 大学祭が終了し、先ほど家に帰ったところです。
 本当にくたびれました。

 今日はもう寝たいので、これでおしまい。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-10-31 01:18 | どうでもいいはなし

暗い雨の夜に…

 地元の中学校の文化祭に行ってきました。

 昨日書いた、広島→岡山→山口の最狂ドライブは、幸いなことに、あちらが広島まで電車で来てくれる事になり、直前で中止になりました。正直ほっとしましたよ。だって、あの時点で、大学祭の買出し等で、すでに100キロ近く走ってたんだから。

 我が愛車は、スバルVIVIO。すごく気に入ってるし、名車と言ってもいい車だと思ってる。けど、やはり設計は古い。容赦なく振動やエンジン音が襲ってくる。長距離には向きません。100キロ運転すると、それなりに疲れちゃいます。

 さて、最狂ドライブは中止になったけど、尼崎市で人身事故が発生したため、友人の電車は大幅に遅れることになり、彼女はやっとこさ最終電車で西条駅までたどり着きました。そこで、私も西条まで迎えに行き、西条駅を出発したのが午前0時。途中でライトアップされた原爆ドームを見たり、ファミレスで仮眠をとったりして、地元に着いた頃には五時を過ぎておりました。

 まさに夜を徹してのドライブ。

 私は大学祭の準備で、友人は学会で、すでに疲労が蓄積ていたのです。それにこんな強行軍が加わったもんだから大変。ヘロヘロになって実家にたどりついた私たちは、中学校の文化祭が始まるお昼まで、睡眠をとったのでした。

 我ながら、アホなことをしてるなあ、って思うけど、それにはそれなりの事情があるわけで…。

 まず、二人とも金欠なので、高速は使いたくない。そもそも9月7日の台風に伴う豪雨で、山陽自動車道は、岩国-玖珂間で崩落しています。じゃあ、国道2号線を使えばいいわけだけど、2号線の広島-山口県境のあたりは、もともと渋滞が多い上に崩落箇所にも近いんです。崩落によって、2号線の渋滞が慢性化していることは、新聞記事を読むまでもなく、容易に想像できます。

 すると、お金も時間も限られた私たちは、夜移動するしかないのです。無茶な時間だし、きついけど、日中に移動して渋滞につかまるともっと大変だから、意地でも夜移動する。

 そんなこんなで、ヘロヘロになって地元に帰って参加した中学校の文化祭。

 これが…

 疲れも吹っ飛ぶ素晴らしさでした。もう、本当に楽しくって、どう表現したらいいか分からないくらい!その話はまた次回。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-10-29 22:43 | 車のはなし

ドライブデート

 明日は大学祭。

 大学はテントが立ち並び、準備に動き回る学生で溢れている。
 私も朝から、後輩と一緒に買出しに出かけていました。

 大学祭は明日と明後日の二日間開催されるんだけど、実はこの日程、私の地元の中学校の文化祭とかぶってるんです。私は6月に教育実習で母校に戻って、そこで、すごくお世話になりました。なんとしても、文化祭という好機を逃さず、生徒や先生に会いたい。だから明日は中学校の文化祭、明後日は大学の大学祭という強行日程。

 ついでに、今から金欠の実習生仲間を岡山まで迎えに行ってきます。けっこうしんどいけど、一緒に頑張った一番の仲間。なんとしても一緒に中学校を訪問したいんだよね。

 広島から岡山へ。岡山から山口へ。

 ものすごく長い道中だけど、彼女は最高に面白い人物だから、ハードな道中も楽しくなりそう☆ちょっとした、ロングドライブデート!?

 では、安全運転で、いってきます!


 


 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-10-28 14:44 | 大学のはなし

阿路岐日記について

 はじめまして。あちきと申します。どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 友人に触発されてブログを始めてみることにしました。

 ブログを書く目的は、自分の日常を記録し、自身の向上に繋げること。

 僕は、ぼうっとしてるっていうか、自己管理もなってないような人間です。でも、いい加減それをなんとかしたい。そこで、ブログで日々を記録することで、生活をもっとビシッとしたものにしていこうと考えたわけです。

 まずは、毎日書くことが目標。友達は、僕のことを几帳面な人間だと思ってくれているけど、実際にはかなりいい加減だから、うっかりしたら半年くらい放置なんてことにもなりかねない。

 目的が目的だから、つまんない内容になると思います。まあでも読むのは、僕ぐらいのものだから問題なし。

もし読んでくださる方がいるならば、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2005-10-28 02:26