阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お好み焼きの徳川

 テレビを何となしに点けてたら、なにやらご当地ものを紹介する番組をやってて思わず見てしまいました。長野県じゃ学校の掃除時間は無言という決まりがあったり、福岡の学校では「立て!」と言われたら、「ヤー!」といって立ったりとか、生活のちょっとした場面に面白い風習があるもんですね。

 でね、番組中の、県で非常に有名な歌を紹介するコーナーで、広島県のお好み焼きチェーン「徳川」の歌が紹介されていたんです。実は関西風だから、本当に広島の会社なのかなあ、なんて思ってたんだけど、テレビで紹介されたところを見ると、やっぱり広島の会社なんですね。アンガールズが歌うのに合わせて自分も口ずさんでしまう辺り、俺もすっかり広島県民になっちまったなぁ、なんて思ったりして。

 それで、ちょっと考えたのは、これからもずっと広島県民なのだろうかっていうこと。実は、いずれ地元に帰るべきなのだろうかって考えたりすること、度々です。広島は好きだし、友達もいっぱいいるし、会社は最高に楽しい。文句の付けようがないのですが、ただ一つ、地元の両親のことはいつも気がかりです。諸事情で広島に呼ぶのも難しくなったしなぁ。

 まあ、あれこれ考えても仕方ないんですけどね。多分、これは、私が決めることじゃない。時がたてば、周囲の状況で自然に決まるでしょう。

 そういえば、例の『お好み焼きの徳川』の歌の中で

 「お好み焼きなら徳川で~、友達たっくさん、つ~くり~ま~しょ~♪」

ってフレーズがあるのですが、広島に来て初めてスーパーでこの歌を聞いたとき、なぜだか

 「友達焼くなら女の子~、・・・・・・(以下同)・・・・・・・・」

って聞こえて、仰天した記憶があります。なんて恐ろしい歌を流してるんだ。スピーカーに耳を近づけて、やっと本当は何と言っているのか分かって安心したのですが、あれにはびっくりさせられたなあ。

 ちなみに、その時一緒にいた友達も、同じように聞こえてびっくりしてたので、別に私の耳が変なわけじゃないですよ。多分、離れて聞くと、変な聞こえ方になってしまう歌か、もしくは、そのときのスーパーの音環境があまり良くなかったのかも知れません。

 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-22 00:09 | ちょっとした話

発電機

 実家に電話。台風被害の確認です。

 前回実家に電話したときは、台風の最中で、実家はすでに停電。電話はコトリとも鳴らなかったらしく、携帯にかけてようやく繋がりました。高機能になり、コンピュータでばっちり制御された現代の電話、こういうときには弱いですね・・・

 台風の被害を聞くと、昨日の昼ごろ、停電が復旧したとの事。その昔、1週間近くも停電した台風19号の時に比べれば、屁でもないけど、やっぱり大変だったみたいです。今回は、我が家には珍しく、台風への備えを怠っていたため、電池はないわ、蝋燭はないわ、ついでに飲み水も無しって状況だったようです。

 水。  台風が来るたびに問題になるのが、水。

 というのも、我が家には一般の水道が来てないのですよ。我が家の水源は、井戸。地下の井戸から、モーターで水をくみ上げて使ってるんです。電気が止まると、モーターも止まり、水が止まります。そんなわけで、台風が来る前には、停電に備えて必ずお風呂を水でいっぱいにして、ポリタンクには飲み水を溜めておくんですけど、今回はそれを忘れてて、てんやわんやだったとか。こういう時に限って、冷蔵庫には飲み物がなかったりするんですよね。

 で、散々な思いをしたらしい母が、私に相談事を持ちかけてきました。

 「ねえ、発電機買おうと思うんだけど、どう思う?」

 ええ!?発電機??

 びっくり。発電機が欲しいって思うくらい大変だったのね。でもね…発電機は要らないよ~。

 高いし、滅多に使うことなんてないし、内燃機関はメンテナンスも必要なのよ。そもそも井戸のモーターを動かすのにどれだけの電気が必要か考えてみ。安もん発電機じゃどうもならん。

 結構必死で説得して、発電機購入を止めさせました。水をちゃんと溜めとけば済む話なのに、なんでまた発電機なのさ。大して意味があるとは思えない発電機購入を真剣に考えるとは、両親は、想像以上に狼狽してたようです。昔は電気なんぞ使わない生活だったろうに、今じゃすっかり文明人です。

 そんな両親がちょっと心配な阿路岐でした。

 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-19 21:28 | 我が家のはなし

金じゃぞ金☆

 免許更新行ってきました。

 やった~!!

 ついに、ゴールド免許ですよ☆

 嬉しいなぁ。

 免許証の写真の襟が曲がってるのはご愛嬌。

 今後も、安全運転に磨きをかけます!

 さて、免許更新でいつも目をひんむいて見てしまうのが、交通安全教育ビデオ。あれ、とても勉強になります。おぉ~、そんな危険があるのかって、改めて気付かされること多々あります。まだまだ私の運転も未熟だって事ですね。気をつけないと。帰りには、交通安全CD-ROMまでバッチリ頂いて帰っちゃいました。また時間のあるときにゆっくり見よう。

 安全と言えば、少々頭が痛いのが、R1の死角の多さ。vivioの視界が素晴らしかっただけに、あれは、気をつけないと本当にやばそうです。

 できれば、バックカメラくらいは装備したいと思って、カー用品店に寄ったのですが、バックカメラを付けると、当然ながら映像を映すモニターも必要で、結構お金がかかりますね。まあ、交通安全に関してはお金を出し惜しみするつもりは毛頭ないのですが、車の頭金等で貯金が飛んでいってしまった今、決して安くないバックカメラにお金を出すのは、生活面で少々危険です。

 なんとかならんやろうか、とR1のオプションカタログをめくってたら、『リヤアンダーミラー』なる商品を発見。これは、車の真後ろの死角を映す鏡です。ミニバンとかだったら、時々ついているのを見かけますね。これ、いいなぁ。お手ごろだし。ちょっと不恰好かもしれないけど、人の命には代えられん。

 そんなわけで、『リヤアンダーミラー』をディーラーに追加注文することにしました。これで、駐車場での死角はある程度減らせるはず。いずれ、余裕が出来たら、転ばぬ先の杖として、バックモニターとブラインドコーナーモニターを装備する予定です。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-17 18:44 | 車のはなし

トークタイム

 免許更新を日曜日に予定していたので、土曜日は大学時代からお世話になっている眼鏡屋さんに行ってました。

 ちょっと視力が落ちてる気がして、もしかしたらレンズ作り変えないといけないかもって思って、念のため、行ってみたのです。

 すると

 「あぁ~、落ちてますねぇ。結構、夜とか雨の日とか見えづらかったんじゃないですか?前回と同じくらい見えるようにするには、三段階くらい上げないといけないんですよ。免許はギリギリってところですね~。」

 が~ん

 そっかあ。まあ、ギリギリなら免許更新は何とかなるとして、近いうちにレンズ作り直したほうが良いかなぁ。基準云々はともかく、目が十分に見えてないのは、安全面で不安です。

 その後、馴染みの中国茶屋さんで、まったり。目の疲れに効くというお茶と、サンザシ、杏、ソフトクリームを頂きました。サンザシ食べるのも久々。

 店主「今日もまた、車庫入れが速かったですねえ。物凄い勢いでくるから、どうしたのかと…、ちょっと神経を病んだ人かと…」

 ええ~

 なんか、この店主さんからは、毎回、車庫入れが凄まじく速いとのコメントを頂いている気が。全周囲をチェックして丁寧に入れてるつもりなんですけどねぇ。傍から見るとかなりアクロバットらしいです。それはちょっと宜しくないなあ。うむ、今後は、ゆ~っくり車庫入れすることにしよう。

 夜は、きむさんと美味しい焼肉屋さんに行ってたらふく食べてから、彼の家でお茶をゆっくり楽しんでました。こうして、きむさんとゆっくり話すのも久々。あれやこれや積もる話をして、楽しかったです。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-17 18:30 | 大学のはなし

納車一週間前♪

 あと、1週間ほどしたら、R1が納車されます。

 2週間前、契約したときには、自分でもヤバイって思うくらい凹んでいたのですが、今は、本当に楽しみ♪随分迷ったけど、まあ、買って正解だったと思います。

 ボディの剛性もシートの質も、更にはエンジンも、これまでとはレベルが違います。さぞかし、長距離運転が楽になるだろうなあ。高速も楽になること間違いなし。まふっちゃんは、100km/hを維持するのが結構大変な車でしたので…。ちなみに、110km/hを超えると怪しい振動が始まります(笑。

 なにより、デザインが最高。あの可愛い格好良さには、東京モーターショーにR1eとして出展されていたものを見たときからハートを射抜かれていましたから。室内デザインも大胆な赤と黒のツートーンで本当にかっこいい。普通の赤黒だとド派手で躊躇させられるけど、R1のそれは、すごく落ち着いた色合いなので、とても良いんです。

 R1購入後の課題は、いかに死角を減らすか。死角が究極と言ってもいいレベルまで抑えられていた「まふっちゃん」(スバルvivio)とは異なり、R1はボディは小さいが死角は大きい(汗。近いうちに、せめて、バックカメラ程度は装備して、リア後方の死角をカバーしておきたいですね。また、衝突安全対策で柱が極太になってるので、これによって生じる死角を意識して安全確認できるかどうかが、非常に重要になってきます。

 さてさて、このR1に乗ってどこ行こう?

 ね♪
 

 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-16 00:51 | 車のはなし

らぶばとん

 放置しててすみません。久々の記事は、愛バトン。我が親友にしてアイドル、はむこ嬢から回ってきました。いざ、挑戦☆

★愛バトン★

■回す5人を最初に書きましょう

5人も書けないなあ…
そうだな、

きむさん
ばんじゃん
ブログはしてないけど、明治の女ちゃん
気が向いたら是非☆

■お名前は?

阿路岐です。

■おいくつですか?

歳は秘密。一応、はむこちゃんと同級生です。

■ご職業は?

職業も秘密。あっ、別に人に言えないような仕事じゃないですよ。
そうね、とりあえず、あなたの生活を支えてます。

■ご趣味は?

音楽。聴くのも好きなら演奏も好き。
弾ける楽器は、下手くその極みのヴァイオリンに、少々腕に覚えありのスネアドラム。
他には、読書、美術館巡りなどなど。
サイクリング、ドライブもいいね♪

■好きな異性のタイプは?

明治時代の女性(笑。

■特技は?

やっぱり、打楽器演奏かなあ。
あと、車の低燃費&安全運転。

■資格は?

中高校英語教員免許
普通自動車免許。間もなくゴールド免許ですのよ、オホホ。

■悩みは?

もっとブロークンになりたい。
それから、もっと強靭な精神が欲しい。

■好きな食べ物、嫌いな食べ物は?

殆ど、み~んな好き。
特に好きなのは、水餃子、豚汁、鰯の塩焼き、ロシアスープなどなど。
本当、大抵のものは食べられるなあ。
嫌いなものは、食わず嫌いで、らっきょと奈良漬くらい。

■あなたが愛する(このバトンを渡してくれた)はむこちゃんにひとこと

実は双子か??って言いたくなるくらい、深いところで共通点の多い、はむこちゃん。
あなたからは、とってもたくさんのものを頂きました。本当にありがとう☆
これからも、よろしくね!
なんか困ったことがあったら、いつでも頼ってくれぃ。

■バトンを渡す人の紹介

きむさん…私の大親友。男の中の男、そして出来すぎた嫁(笑。私の目標です。

ばんじゃん…素晴らしい観察眼と、感動的なまでの描写力。彼にはいつも驚かされます。この能力、どっかで活かせたら凄いだろうなあ。

明治の女ちゃん…いい加減、このハンドルネームなんとかしないとね(笑。私の大学時代の親友にして、今は彼女です。うふふ…。


勝手に指定しちゃったけど、もし、面倒臭かったら、流してもらってオッケーですので☆
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-15 22:44 | ちょっとした話

久々の交流イベント

 広島市は留学生会館で、『ボルゴグラードの日』っていうイベントが開催されました。

 これは、広島市の姉妹都市のひとつであるボルゴグラード市(ロシア連邦)について、市民の皆さんにもっと知ってもらおうという主旨で開催されているイベントです。市の公式イベントではありますが、財政難ですから、殆どボランティアの手弁当に頼った超低予算イベント。逆に言えば、お金なんか無くたって、創意工夫でこういうイベントは行えるわけです。

 毎度の事ながら、私もお手伝いさんとして参加。

 椅子を並べたり、展示品を並べたり、オープンサンドを作ったり…

 やっぱり、こういうイベントって楽しいですね。

 展示品には、私も僅かながらロシアグッズを提供しました。

 ロシアグッズの定番マトリョーシカに、チェブラーシカの縫い包み(正規品)、チェブラーシカのパペット(海賊版)、それから、なんともいえない熊の玩具。

 マトリョーシカは、子供たちに大人気でした。ちっちゃい子が、人形を入れたり出したり。うまくマトリョーシカを開けられなくて、かじっちゃった子もいたけど(汗。まあ、子どもだし、かじられたのは私のだけだったし(そう信じたい)、しっかり歯型がついてますが、これもしっかり異文化に触れてもらえた証拠だから良し。大人だったら?許しまへん。今からロシアに行って露店で買ってこいっ!

 何ともいえない熊の玩具も大人気でした。この玩具、二頭の木彫りの熊で出来ています。片方の熊は四つんばいで、もう片方の熊は箒を持っています。で、つまみを動かすと、箒を持った熊が、四つんばいの熊の尻をバシバシ叩くのです。ね、なんとも言えないでしょ。これを店で発見したとき、私はあまりの可笑しさに腰砕けに。即、購入しちゃいました。

 チェブラーシカの縫いぐるみは、女性に人気で、カメラ付携帯で撮影している人がたくさん。まあ、ここだけの話、片方は海賊版ですけど(汗。本当は、海賊版なんて持っていきたくなかったんですけど、私もあまりチェブラーシカグッズを持っていなかったので…。あ、でも他に展示していたものは、全てちゃんとチェブラーシカジャパンのライセンスに基づく正規品ですよ!

 天気が悪かったにも関わらず、結構沢山のお客さんが来て、良かったです。

 次は、11月11日、エールエールで『ホノルルの日』です。
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-11 20:03 | 国際的なはなし

ようこそ「私の」地球へ

 土曜日に、すっごく嬉しいことがありました。

 私が想いを寄せていた女性。

 明治の女ちゃんが、私に振り向いてくれたんです。

 この気持ちは、もう何と表現したらいいのか分からないな。

 とにかく、嬉しい。

 本当に、人生で今が一番って言えちゃうくらい、幸せ。

 この関係がずっと続くように、しっかり自分を磨かないとね。

 頼れる男を目指して、頑張るぞ!


 

 

 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-11 19:19 | 「私の」地球

復活

 今日になって、ようやく、元気になりました。

 実を言うと、車を買って凹んでたどころではなく、ちょっと鬱っぽかったんです。まだ若干、お腹の具合が良くないのですが、気分はほぼ正常に戻りました。身体の方も間もなく調子を取り戻すでしょう。

 今は素直に、R1が届くのが楽しみです。

 最新技術の粋を集めた、スーパースモールカーですからね。これを楽しまない手はない!がはは

 さぁて、車が届いたら、まずは、初期慣らしとしてロングドライブでもしましょうかね。うふふ…。

 あ、R1の愛称なんにしよう?

 「2代目まふっちゃん」とかかな?全然違う名前にしようかな?

 どうか、車に名前を付けるなんて、変な奴だと言わないでくださいな。車とはいえ、やっぱり、名前を付けて可愛がりたいのですよ。英語圏じゃ、船や飛行機をsheって呼ぶでしょ。乗り物を擬人化してしまうっていうのは、昔から続く結構普遍的なものなんでしょうね、きっと。

 
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-06 20:27 | 車のはなし

ほどほどが一番

 R1を注文した私。

 楽しみな反面、相変わらず、凹み気味です。

 東京モーターショーで電気自動車として登場して以来惚れ込んでいる車なのですが、なぜだか気が重いですね。R1は、コペンと並ぶ究極の軽自動車と言ってもいい車。たとえ軽とはいえ、それが、私には何とも身分不相応で重荷に感じるのかも。

 どうも、私、すっごく欲しいものを手に入れると気分が落ち込むようです。

 以前もね、貯金をはたいて憧れのオーディオを買ったとき、がっくりしてました。今では良き相棒ですが、次にオーディオを買うときは、ずっと安いものにするでしょう。

 何事もほどほど。気に入ったものの中で、一番ではなく、まあまあの物を選んで買うのが、私にとってはいいのかもしれません。

 ちなみに、今日電話をかけてきた営業さんの話によると、私が注文したR1、全く同じ色で同仕様の車の注文が、8月~今日までわずか5台。全国で、ですよ。R1は、基本的に一定台数以上の注文が溜まらないと生産されないそうなのですが、私のR1で生産ラインに乗せる規定台数の5台目に達したため、直ちに生産工程に組み込むことになっているそうです。恐ろしいほどの希少車ですな(汗。うん、これはなかなか運がよろしい。きっと、いつ生産ラインに乗るかわからず気をもんでいた他の4人の方々も喜んでるだろうし、そう考えたらちょっと元気になりました。

 さて、もう十分凹んだことだし、R1でどう楽しむかを考えますかね☆
[PR]
# by potecoro_ukpa | 2006-09-04 22:12 | 車のはなし