人気ブログランキング | 話題のタグを見る

阿路岐の日常&備忘録です。


by potecoro_ukpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

あれから一年

 もう9月も終わりですね。

 9月は私にとって、ちょっとした節目でした。

 ひとつは、椿ちゃんと付き合うようになって1年。

 もうひとつ、R1が我が家にやってきて1年。

 椿ちゃんと過ごしたこの一年は、公私共にすごく充実してて、色んな発見があって、ちょっと成長もできたかなって気がしています。

 R1はそんな生活を立派にサポートしてくれました。購入した頃には正直半分後悔してましたが、結果的にはとても良かったと思います。

 それにしても、光陰矢の如し・・・

 うかうかしてると、あっという間にジジイになって、棺桶だぞ。

 どうせなら、立派なヨボヨボジジイになりたいもんです。
 
# by potecoro_ukpa | 2007-09-25 23:09 | 我が家のはなし

北海道物産展

 昨日、椿ちゃんに連れられ、広島三越にて開催中の「秋の北海道大収穫際」なるものに行ってきました。

 私、物産展というものは、小学校の頃、地元で開催されていた中国物産展に行って以来です。その後、デパートの一階で細々とやっているのを見かけるくらいで、物産展そのものにいったことはありませんでした。

 期待に胸を膨らませつつエレベーターに乗り、8階の催事場の扉が開いてビックリ!

 人・人・人!!!

 こんなシーン、「デパート戦争!敏腕バイヤー奮闘記」みたいなテレビ番組でしか見たことねぇ。

 今回の目玉は、「すみれ」のラーメンで、私たちもそれを目当てに行ったのですが、すさまじい行列。

 「現在、6階まで並んでいただいておりまーす」

 なんとも無情な係員さんの言葉にあっさり諦めました。

 いくらラーメン好きな私でも、そこまでの根性はないです・・・。また北海道に行く機会があったときに食べることにしよう♪

 代わりに、ステーキ丼と海鮮丼をゲット☆

 落ち着ける場所に移動し、丼OPEN!

 ステーキ丼は、白い艶やかなご飯に、海苔と仄かにピンク色の残る身が乗り、山葵の鮮やかな緑が実に奇麗です。そこに醤油ベースの香ばしいタレがかかり、鼻腔を擽ります。
一口くちに入れたならば、肉の旨味とご飯の甘みにタレが絡み、山葵が鼻を突き抜け、北海道の大地へ一直線!

 海鮮丼は、これまた艶やかな酢飯の上に、これでもかとばかりにイカ、サーモン、ウニ、カニ、ホタテなどが乗り、実に色鮮やかです。山葵と醤油を合わせてぐるっとかけ、口に運んだならば、あららそこは北海の竜宮城☆

 実に贅沢な食事でした。量も見た目より沢山あって、お腹一杯になりました。

 ラーメンは食べれなかったけど、大満足。物産展って、楽しいですね☆


 
# by potecoro_ukpa | 2007-09-17 18:04 | ちょっとした話

お盆を過ぎて

 久々に、ちょっと余裕ができました。

 やっぱ余裕って大事だなあ。

 気持ちも落ち着くし、視野も広がるし

 椿ちゃんと話す時間が増えたし(笑

 ちょっと増えた時間を使って、大学時代の本とかも読み返しています。
 
 アフターファイブの、プチ大学。

 大学時代とはまた違って、新鮮です。
# by potecoro_ukpa | 2007-08-22 22:18 | 我が家のはなし

近況

 会社で半死半生の日々を送る阿路岐です。

 お仕事大好きにも程があるぜぇ。

 椿ちゃんとは、変わらず楽しく過ごしています。

 ただ、最近はあまりの仕事の多さに二人で過ごす時間がなかなか満足に取れなかったので、もっと二人の時間を取れるよう、仕事を工夫しないとなあって考える今日この頃です。

 ちなみに先日、パソコン買いました。

 前のパソコンがずっと調子悪かったのですが、最近とうとうハードディスクから変な音と共に読み込みが止まるようになっちゃいました。

 それで、電気屋さんに行って、処分品のノートパソコンを購入。

 実はアンチSONYの私が、何故かVAIOノート。

 お手頃価格の割に、基本スペックは上級機種と遜色なかったので、決めました。Vistaもサクサク動きますよ。

 それなりに大きなお買い物だったけど、以前とは桁違いの快適さに大満足です。
# by potecoro_ukpa | 2007-08-08 00:09 | ちょっとした話

戦後62年

 昨日は広島の原爆の日でした。

 毎年のように感じる独特の気持ち、広島の空気。

 大学の研究テーマが原爆とは切っても切り離せない内容だったからか

 あるいは、被爆者の方々を直接見知っているからか

 とにもかくにも、原爆の日は私にとってとても重要です。

 今年は仕事で式典に参加できなかったので、前日の日曜日、夕方御参りをしてきました。

 核について、ただならぬニュースが流れる被爆62年。

 
# by potecoro_ukpa | 2007-08-07 23:30 | 時事のはなし